ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関東校・ 関東一覧
   

千葉未来高等学校

 
  大海原を臨む進学校へ、学校改革をスタート
 
千葉未来高等学校では今年度、新校長に鈴木康夫校長が就任。少子化の進む南房総地域での生き残りをかけ、進学校化へと大きく舵を切った。関東一円から受験指導に定評のある教師陣を集め、平成18年度より、東大など最難関大学に目標を絞った「特別進学」コースを開設。少人数制により、生徒一人ひとりを確実に目標大学合格へと導く。

校 長: 鈴木 康夫
住 所: 〒296-0001 千葉県鴨川市横渚815番地
電 話: 04-7092-0267(全日制課程総合学科)
04-7099-0101(通信制課程普通科)
交 通: JR外房線「安房鴨川」駅より徒歩5分
学生数: 164名(全日制)
107名(通信制) (2006.1.1現在)
ホームページ: http://www.cmh.ed.jp

 

千葉未来高等学校は、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた房総半島の南東に位置する。眼前には雄大な太平洋が広がり、生徒たちが学ぶ教室はすべてオーシャンビューという絶好のロケーションだ。この立地条件を生かし、18年前に日本の高校で初めてサーフィン部を設立。これまでに何人ものプロサーファーを輩出してきた。

最寄駅のJR「安房鴨川」駅までは徒歩5分の距離だが、通学の利便性を高めるために姉ヶ崎や木更津方面など3ヵ所よりスクールバスを運行。また遠方からの入学生のために校地内に男子寄宿寮も設置している。

受験のエキスパートが揃う

千葉未来高等学校は、1929年に実践女学校として誕生。その後、時代の流れとともに教育制度の変更や共学化を経て、3年前に「千葉未来高等学校」へと校名を改称した。現在は全日制課程総合学科と通信制課程を併設している。

今年度より校長に就任した鈴木康夫校長は、前任校で毎年100名前後を東大へ合格させてきた受験数学のエキスパート。また、学校を立ち上げた経験も持つ。
「本校を南房総の地で誰からも認められるような進学校とするために、全教職員の力を結集して改革を進めていきます」と抱負を語る。

その第一歩が、平成18年度から新設する「特別進学」コースである。少人数クラス編成で、きめ細かな指導により難関大学を目指す。

特進コース開設にともない、現在の週5日制を平成18年度から週6日制に変更。十分な授業時間を確保し、先取り学習で3年分のカリキュラムを2年間で修了する。

高校2年次より進路目標に応じて文数系と理数系に分かれる。3年次では午前中に大幅な選択制度を取り入れ、志望大学・学部・学科に焦点を合わせた受験学習を行う。午後は自由参加の補講や演習を設定する。従って個々の目的やペースに合わせて受験勉強に取り組むことができる。

また、高校入学時点より大幅に学力をアップさせるためには、効率的な家庭学習が不可欠だ。そのために家庭学習シラバスも用意している。

しかし、最も重要なのは授業内容である。「難関大学の入試レベルと教科書では間に大きなギャップがあります。このギャップを埋めるために闇雲に授業の難度を上げても、理解できる生徒はごくわずか。大多数の生徒にとっては苦痛でしかありません」。

鈴木校長は、生徒の学力レベルを無理なく引き上げるためには特別なノウハウが必要という。数学の因数分解を例にとると、教科書では9つの公式しか載っていないが、これに加えて別の6つの公式を教えることで、どの生徒も楽に解けるようになる。特進コースでは、鈴木校長みずから数学を担当し、受験に必要な知識とテクニックを伝授する。

他教科も、受験指導に優れたスキルと実績を持つ教師が担当する。いずれも鈴木校長が関東一円から選び抜いた人材である。
「超一流の教師陣が、どこにも負けない授業を展開します」と鈴木校長は自信をのぞかせる。

特進コースの募集定員は20名で、他コースとは異なる入試を行う。評定平均を単願で5段階の4.0以上、併願で4.4以上としている。また、成績に応じて授業料全額免除など、各種「特待生制度」も導入する。

介護福祉士への近道

現在、全日制課程総合学科には「福祉」・「スポーツ」・「ビジネスIT」・「芸術」・「人文」の全5コースが設けられている。来年度は、特進コース開設にともない「人文」コースの募集を停止する。さらに再来年度をめどに総合学科から普通科へと変更する予定だ。

「学校全体を進学校化していく方針ですが、現在のよいものは継続していきます」と鈴木校長。そのひとつが福祉コースである。同コースでは、介護福祉士の国家試験受験資格に必要なカリキュラムが組まれているため、卒業と同時に受験資格を取得できる。これは千葉県内では同校を含む2校のみだ。また、ホームヘルパー2級・3級の資格も取得できる。    

「福祉コースの生徒たちは、最初からしっかりと目的意識をもって入学してきますので、卒業後はほぼ全員が福祉関係の学校に進学したり、就職したりしています」。

同コースは、普通科への転換後も福祉科として存続される予定だ。

「芸術」コースの漫画講座も人気を集めている。同校卒業生で、「おはよう!スパンク」、「おジャ魔女どれみ」シリーズで知られる漫画家の、たかなししずえさんが講師を務めているからだ。たかなしさんの授業を目的に同コースに入学する生徒も多い。今後もこの講座は美術の授業として継続される。

特色ある進学校へ

目の前の海は絶好のサーフポイント。恵まれた環境がこれまで多くのプロサーファーを育ててきた。

同校のスポーツコース最大の魅力は何といってもサーフィン。全国各地から真剣にサーフィンに取り組みたい生徒が集まる。

昨年度入学の中村昭太君は、世界ジュニア大会で2004年・2005年と2年連続の優勝を飾った。日本人としては初の世界大会優勝者である。すでにプロとなり、勉学を続けながら世界の舞台でも活躍している。中村君以外にも在校生でプロになったり、全国大会に出場している生徒は多い。

そのほか、ボクシングや野球・剣道・バスケットボールなども、優れたコーチが指導し実力をつけている。なかでもボクシング専攻のある3年生は、今年関東大会で優勝を果たし、国体に出場した。

鈴木校長は「将来的にスポーツコースが廃止されるとしても、クラブ活動として力を入れていきたい」と話す。目指すのは、文武両道である。

現時点においても、他校にない数々の魅力を有する千葉未来高等学校。来春特進コースを開設し、特色ある進学校へと航路を引く。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.