ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関西校・ 関西一覧
   

アナン学園高等学校

 
  総合的・専門的学力の向上を図り、社会貢献できる人材を育てる
昨年創立80周年を迎え、様々な学校改革に取り組んでいるアナン学園高等学校。既存の学科、コースに加え、調理科と普通科「ミュージカルコース」が今春開設された。さらに、来年度は普通科「醸造コース」が開設される。将来の夢に向かって前進する新学科・コースの第一期生の姿がテレビで紹介されるなど、学校に新しい風が吹いている。

住 所: 〒578-0944 大阪府東大阪市若江西新町3-1-8
電 話: 06-6723-5511(代)
学生数: 397名 (2017.9.1現在)
ホームページ: http://www.anangakuen.ed.jp

 

教師と生徒がともに成長・進化していく
教育の場から、学校改革が始まる

 今春、調理科と普通科「ミュージカルコース」を開設したアナン学園高等学校は、普通科(進路総合コース、スポーツコース、ミュージカルコース)・看護科・調理科の3学科制となり、昨年創立80周年を迎えたことを機に、学校改革に取り組んでいる。

 学校改革はイメージを一新する新校名とともにスタートを切った。

 学校名の由来は、釈迦の説法を最も聞いた十大弟子の「阿難(あなん、アーナンダ、阿難陀の音写略)」にあやかって「アナン」と選定された。「感謝の気持ちを忘れず、相手の立場に立って考えられる、何事にも礼儀を守り、社会に貢献する人間の育成」という校訓に相応しく、まずは「敬って話を聴く」姿勢が人間教育の基本であるとの想いが込められている。

 黒田智行入試広報室次長は、「学科やコースの新設という外面的な改革も進んでおりますが、学校改革は教師、生徒ともに成長し、進化していく教育の場から生まれ、その切磋琢磨が改革そのものだと考えています」と話す。

 学校案内を開くと、吉田允久校長と生徒の和やかな対談風景が広がるが、その頁に明文化されているのが5ヵ条にまとめられた「教員心得」と「生徒心得」。「教員心得」は生徒、保護者、教員の信頼関係の構築や生徒の学ぶ意欲を高める指導について、「生徒心得」は実社会で役立つことを身に付けるため学習し、自覚と責任もった行動、礼儀を重んじるという日々の生活態度について謳われている。20代、30代の若い教員が多く生徒とフランクな付き合いができるのが同校の魅力でもあるが、教員も一人の人間として成長に励むことが学校方針として打ち出されている。教員、生徒は朝礼で毎日心得を唱和するという。

来年度は「醸造コース」を新設

 教育内容も独自性を打ち出し刷新している。2009年に開設された看護科は本科・専攻科の5年一貫教育で、卒業と同時に看護師国家試験の受験資格が得られるのが特徴だ。国家試験対策にも万全を期し、病院・医療施設への就職実績が評価され、募集状況は5年ぶりに定員を上回った。

 また、新設の普通科「ミュージカルコース」は元宝塚歌劇団・鳳蘭氏をはじめ、経験豊富な指導者が授業を行っている。同じく新設の調理科は卒業時に調理師免許が取得でき、食のスペシャリストとして将来の目標に繋ぐことができる。特別講師は程一彦(てい かずひこ)氏が務めている。

 今年6月、毎日放送の番組「ちちんぷいぷい」の『たむらけんじの学校に行こッ!』で同校が紹介され、新学科・新コースの授業風景が放送された。生徒たちにとって楽しく貴重な体験となったそうだ。

 今年度の新入生全員にアンケートを行った結果、特に看護科・調理科・普通科「ミュージカルコース」の生徒に「自らの夢を実現するためにアナン学園を選んだ。目標実現のために頑張りたい」という回答が圧倒的に多かった。普通科「スポーツコース」では充実した競技活動ができるカリキュラムを設定。バドミントン(女子)・女子ラグビー部の2つが強化クラブに指定され、全国大会、さらには世界レベルで活躍できるトップアスリートを育てている。

 来年度は、国内の私学初の「醸造コース」が普通科に開設される。大阪はブドウの産地として有名だが、ワイナリーで働くための技術を持っている人が少ない。戦力となる人材を育成するとともに、醸造技術、検査技術を生かして一般企業へ就職、さらに学びを深めるべく大学へ進学することも支援するという。

 学校改革は始まったばかりだが、生徒一人ひとりの顔の輝きが学校の明るい未来を予見させる。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.