ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
塾長のためのマンスリースケジュール

3月

●シュークリーム作戦

 本誌を長く愛読されている方はまたかと思われるだろうが、わたしはこの時期になるとほぼ毎年、「シュークリーム作戦」と名付けたイベントを、とくに中小規模塾の皆さんにお勧めしている。名称は少々ひねってあるが、内容は合格発表の当日あるいは翌日、塾長・職員が手分けして塾生のお宅を訪問し、ご家族におめでとうを申し上げるという単純なものである。金額的にも全員にいきわたるという数の点でも、手土産は「シュークリーム」あたりが適当ということからこの作戦名になった。

 なぜそんなことをとおっしゃる方もおられるだろうから、簡単に理由を申し上げておこう。

 塾に客が集まるか否かは、「塾に対する地域の評価」と「塾の特性と広告媒体の特性とのマッチングを考慮したうえでの宣伝広告の量」で決まってくる。このうち「地域の評価」は通常、成績の上がり具合や合格校、塾生に対する職員のケアの良否等々によって左右される。が、それ以上にまた、子どもを塾に通わせた保護者、とくに母親が、その塾とその塾の経営者・職員をどう思ったかによって大きく変わってくる。であるならば、合格発表という一番劇的な時期にこちらから家庭を訪ね、ヒトコトお祝いを述べるというパフォーマンスがもっとも効果的と考えたわけである。

 ただ、そんな「下心」はともかく、実際に現場の職員を回らせてみると、彼ら自身初めてご家族の皆さんがどれだけ喜んでいるかを知って、塾教師という仕事に対する考え方や姿勢が変わるという、単に副次的な効果以上の収穫もある。難しいことは考えずにやってみたらどうだろう。

 注意点は必ず、母親に慰労の言葉をかけるという1点だけ。「よかったですね、お母さまが一番大変だったでしょう、お疲れさまでした」。これで十分。なお、落ちてしまった子どもの家にも出向き、心から謝罪することも忘れずに。

●朝型へのチェンジ

 高校でも大学でも、入試の学力検査は通常午前9時過ぎから始まる。この時間にはアタマがフル回転できるよう、受験生は6時前後に起床するクセをつけておく必要がある。追い込みの時期は塾も必死で、夜遅くまで生徒を引き留めておくことが多い。が、彼らの心身の健康を考えると早めに帰すのが賢明。7時間の睡眠をとらせるためには11時には床に就かせなければならない。受験日の1、2週間前からは9時前に帰宅できるよう配慮すること。学習時間をしっかり確保させたかったら、学校から塾に直行させる。

●その他の留意事項

◇校門激励
受験の朝は可能な限り手分けして校門激励を。派手なパフォーマンスは不要。顔を見せるだけでよい。受験校が多くて数が足りなかったら、非常勤講師も駆り出す。
◇入塾説明会
折込チラシやHPには入塾説明会の日時を明記すること。事実上は「随時」であっても、日時が示されたうえで「参加申し込みはお電話で」とした方が、保護者としては気軽に電話できる。
◇新高1生の春期講習
進学校から与えられた「課題」の指導を無料で。次に繋がる。

コーナートップへ戻る
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.