ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
塾長のためのマンスリースケジュール

2月

●折り込みチラシの制作

 昨年11月号の本欄で折り込みチラシの重要性を指摘しておいた。
そこで今回は折り込みチラシ制作のさい、心がけておきたいことに触れておく。

一 誰に向かって呼びかけるのかを明確に

 通常は保護者か生徒。どちら向けに作るかでウリモノも言葉遣いも表示の様式も変わる。塾選択のキーパーソンは、小学生は保護者、成績上位の中高生の場合は本人が多い。両者に呼びかけたいときにはレイアウトで工夫する。

二 消費者のメリットはなにか(ウリモノはなにか)を明確に

 「ウチの得意なのはこれだから、ウチを利用するとあなたにはこういうメリットがありますよ」ということがハッキリわかるように。ウリモノはたいてい以下のどれか。ただし、欲張っていくつも記載すると逆効果。
① 料金(安い)
② 生徒対象(在学校/志望校)
③ 教科
④ 対象生徒の成績(上/中/下)
⑤ 指導形式(集団指導/マンツーマン指導/個別指導/自立式/ハイブリッド)
⑥ 指導者
⑦ 指導目的(受験・補習)
⑧ 指導手法(目的達成のための指導の仕方…ノート、講義、演習、宿題、長時間、指導回数、映像利用、その他)

三 表示の仕方を考える

 レイアウト、コピーなどで重要なのは以下。要は目立つか、分かりやすいか、ということ。
① 塾のチラシとすぐに判断できるように(塾らしいか)
② ウリモノ=メリットが目に飛び込むように
③ 明るいチラシに(好感度)
④ 塾内の雰囲気が分かるように(写真・イラスト)
⑤ 身近な固有名詞を入れる(学校名、地域名など)
⑥ 数字・図表・保護者生徒の体験記等、「使用前使用後」が具体的に分かるように。

四 塾情報をしっかりと

 これを間違えないこと。ついでに言っておくと、以上すべて含めて誤字脱字には要注意。
① 連絡先・受付時間
② 住所・場所(案内図)
③ HP

●大学受験旅行

 近年の大都市のホテル事情は異常。外国人旅行者の急増と表向き上向いた景気とが重なって、宿泊先を確保するのが困難な場合が少なくない。地方都市から都会の大学まで受験旅行に出かけていく生徒には、その旨を伝えて早めに確保させること。親御さんが同行する場合も多いようだが、彼らにしてもそうそう旅慣れているわけでもない。アドバイスが必要。会場から30分以内の中級以上のビジネスホテルがおススメ。地方都市の大学を受験する場合は、宿舎から会場までの交通機関と所要時間の確認をさせておくこと。思っている以上に交通機関がない場合や、時間がかかることもある。試験前日の下見は必須。

●高校の志願先変更

 鶏口牛後というコトワザもある。生徒の性格や学力によっては、上位高がお得というわけでもない。大学への推薦枠も考慮して選択を。

コーナートップへ戻る
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.