ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
塾長のためのマンスリースケジュール

1月

●新年度の募集計画

 遅くとも冬期講習中に、新年度 の募集計画を作成したい。まずは 来年度開講するコースのラインア ップと授業曜日や時間等の詳細を 決定、そのうえで前年の反省を踏 まえて4月末までの細かい行事予 定と募集作業の工程表を作成する。

 こう言ってしまうと腹を立てる 方もおありだろうが、学習塾の大 小は計画の緻密さとその実行の度 合いに比例する。つまりは、早め に計画を立て、早めに準備し、着 実に実行していく塾と、行き当た りばったりの塾との違いが、結果 として出てくるのである。年初か ら春までのこの時期は、一方で受 験生への支援、もう一方で塾生募 集と、猫の手も借りたいほど多忙 なことは承知している。だが、こ の時期にどう動くかで新年度が決 まる。頑張っていただきたい。

●クチコミの創出

 1 2月の欄でご覧の通り、短期受 講生が塾を知ったきっかけは「友 人知人」が4 0・3%、「兄弟姉妹」 が5・0%であった。同じ調査に よると、レギュラーの塾生の場合、 「友人知人」は3 6・4%、「兄弟姉 妹」は1 6・0%。この2つがいわ ゆるクチコミであるが、短期は合 せて4 5・3%、レギュラーは5 2・ 4%がクチコミ経由で塾を認知し ている。塾の広告宣伝において、 クチコミがいかに大事かお分かり いただけるだろう(「認知」では なく「入塾」となると、クチコミ の影響はさらに大きい)。

 ところで、では、どうすればク チコミを創出できるのか。クチコ ミは「評価」「評判」、自然に任せ るより仕方なかろうと、考えても らっては困る。そうした側面があ るのは事実だとしても、こちら側 の努力でなんとかなるのもまた事 実である。

 ならば、どうすれば? もっと も簡単かつ効果的なのは、塾生や 卒塾生の保護者を巻き込むイベン トをたくさん組むこと、とにもか くにも塾が「頻繁に動いているこ と」を保護者に知ってもらうこと であろう。たとえば冬期講習終わ りに保護者面談をしっかりと行う、 授業参観を実施したうえで保護者 と懇親会を行う、大学入試に関す る保護者セミナーを実施する、保 護者に私立高校の模擬面接の面接 官を依頼する、などなど考えられ ることはいくつもある。できるも のからやっていってほしい。

●進級説明会

 非受験学年の生徒・保護者向け の説明会。新年度の開講コースや 授業曜日、時間、授業料、目標な ど詳細を説明する。授業の最後の 1コマを利用してもよいし、授業 終了後に1時間ほど使ってという 方法もある。

 年度末の2月、3月には退塾者 が出ることが多い。保護者が参加 しない場合は要注意。別立てて個 別に説明の機会を作る。子どもに 資料を渡して、後日電話ででも可。

●新中1準備講座

 定番は「英数」だが、英会話教 室ですでに英語を学んでいる児童 の多い地域もある。そういうとこ ろでは数学だけの講座にするか、 単科選択が可能な講座に。

●DMとHP

 塾生・卒塾生の兄弟姉妹向けD MとHPの更新は必須。兄弟姉妹 にはなにか特典を。HPの更新は 塾が生きている証拠。死んでいる ような塾に客は来ない。

コーナートップへ戻る
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.